イギリスで不妊治療を受け、体外受精で妊娠した訳ですが、妊娠初期の12週を過ぎてからは晴れて自然妊娠の妊婦さんたちと同じ扱いとなります。

病院での12週前後のスキャンと検査が終わると、20週前後までは問題がない限り産科のある病院には行きません。GP内でミッドワイフによる定期検診のみとなります。この定期検診で何か問題があれば専門医の予約をとり、病院に行くことになりますが、それ以外はGP(近くの診療所)でのミッドワイフ(助産婦)の検診だけです。

もちろんGPは専門的なことを調べる施設ではありませんので、スキャンもありません。

私が受けたミッドワイフ(助産婦)の定期検診はこんな内容でした。

スポンサーリンク

昔ながらのアナログな体重計での体重測定

とても古い体重計が置かれてました。

もちろんデジタルではありません。

体重計に乗ると、目の前にある針が体重の数値を指します。

大抵は「ストーン」という単位で言われるので、全く想像もつかない重さです。(正式な書類ではキロで書かれてました)

体重計が既に精密に測れる感じではなかったので、靴やブーツを脱がなくていいのはさほど気になりませんでした(笑)

上着も自分から脱がない限り、特に何も言われずそのまま計測してくれます。(だいたいは自分で脱ぎますが)

デジタルではないので、もちろん体脂肪などの計測はありません。

常に「細すぎる」と言われますが、特に細い訳でもありません。この言葉を鵜吞みにしないよう気を付けるべきです。。。

シュッシュッってする血圧計

血圧も必ず確認します。

もちろん電動ではありません。シュッシュッと空気を入れて締め付けられるあれです。

腕に聴診器を当てて確認していました。

子宮底長の計測(妊娠中期以降)

ベッドに横になり、子宮底長を測ります。

子宮底長とは恥骨の上から子宮の一番上までの長さで、定期的に図ることで子宮の大きさを確認し胎児の成長を推測します。

測り方は簡単で、ベッドに仰向けになった状態で膝を立てて、軽く手で押さえながら子宮の一番上の場所を探してそこまでの長さをメジャーでざっと測ります。

普通のお裁縫とかで使うメジャーと変わらないものを使っていました。子宮の場所も、基本このミッドワイフの手探りです。手探り+メジャー測定で、30秒かかるかどうかくらいで終了です。

心拍確認(妊娠中期以降)

お腹に聴診器のようなものをあてて心拍を確認します。

スキャン(超音波検査)の設備がないので、アナログ確認のみです。

以上で終了!

ガンと体重計に乗り、シュッシュと血圧を測り、聴診器で心拍を聞いて、ざっとメジャーでお腹を測って終わりです。

毎回、え?今日もこれだけ?という感じでした。

時々出る茶色いおりもののような出血が気になって相談したりもしましたが、だいたいは「よくあることだから大丈夫」と特に何かしてもらった記憶はありません。

プライベートクリニックも利用できます

12週、または20週のスキャンまでの間に、もしどうしても赤ちゃんの様子が知りたい、ちゃんと成長してくれているか確認して欲しい、と思ったら・・・プライベートのクリニックで妊娠初期検査をしてもらうという方法もあります。

プライベートは高額というイメージがありますが、このスキャンに関してはさほど高くないことも多いです。(1回の診療£50~くなど)

プライベートのクリニックなのでそれぞれ金額が違うと思いますので、まずはお近くのクリニックを見つけてお値段を調べてくださいね。

私は20週のスキャンで性別が確認できなかったため、プライベートのクリニックで性別判断スキャンをしてもらいましたが、そのクリニックは妊娠初期スキャンや胎児の写真やビデオを撮ってくれる専門のクリニックでした。

どうしても不安で押しつぶされそう・・・というときに、「こうゆう方法もあるんだ」と思い出してください。

少しでも不安が軽くなりますように。

ジェンダースキャン(性別判断スキャンサービス)は、コチラの記事で詳しく書いています

まとめ

日本では、定期検診の度にスキャンで赤ちゃんの状態を確認することができるので良いですよね><

イギリスの場合、問題がなければ、、、ですが、妊娠中はとても簡単な検診と、たった2回のスキャンだけということになります。スキャンをするときに合わせてダウン症などの出産前検査がありますが、これは任意ですのでやりたくない人はやらなくて良いものです。

体重はほとんど何も言われず、多分平均サイズの日本人は「細すぎる」と言われ続けるのだと思います。かなりの体重があると思われる妊婦さんがわんさかいますので、体重に関してはあまり注意されないのだと思います。

神経質になりすぎず、体重や食べ物に関しても特に注意を受けない妊婦生活は結構快適でした。

安定期までは無理はできませんが、安定期を過ぎたら体力づくりに散歩などを増やすと良いと思います。

 

 

 

スポンサーリンク