近年、日本でもイースターのイベントを楽しむようになってきたようですが、イースターとはキリスト教の「復活祭」。キリストの復活をお祝いする祭日なのです。

学校は約2週間お休みになるのですが、日本でいう「春休み」の扱いです。

イースターの祝日はキリスト教の暦により毎年日が変わる「移動祝日」なので、学校のお休み期間も毎年ずれるのですよ。今復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」で設定されるそうですが、宗派により違うこともあるようです。

イギリスでは、今年は4月14日(金)~4月17日(月)の春の大型連休となります。

今年のイースターは4月14日(金)がGood Friday(グッドフライデー)、4月16日(日)がEaster Sunday(イースターサンデー)、4月17日(月)がEaster Monday(イースターマンデー)となります。毎年このGood FridayからEaster Mondayまでの4日間が連休となるのです。

今年は子供たちにとっても例年よりちょっと遅めの春休みとなります。

もちろん子供たちにとってクリスマスの次に楽しみにしているイベントなのです。

スポンサーリンク

イースターは子供たちのためのイベントがいっぱい

学校のイースターホリデー中は、各地でイースターイベントがたくさん開催されます。

イベント情報は、学校からもらってくるローカルで開催されるイベント情報の無料冊子がとても役にたちます。

他に、インターネットでの地域情報の収集や、「あそこでイベントやってそう!」と思える場所のサイトを直接チェックするのもおススメです。

イースターイベントってこんな感じ

毎年行われるイースターイベント。

ちょっとマンネリでもありますが、そこがまた子供たちにとて「楽しみ」の一つでもあるのです。

よく見かけるイベントはこんなものだよ、というのをいくつかご紹介します。

イースターエッグハント

この時期にスーパーなどでたくさん売り出す「イースターエッグチョコ」。

このエッグチョコを隠しておいて、子供たちに見つけてもらうゲームです。

可愛いバスケットももらえて、見つけたチョコエッグをバスケットに入れながら楽しみます。

チョコが大好きな子供にとっては大興奮のゲームですが、親にとっては何日も続けてはやらせられませんね。

ホリデー中に一回だけとうちは決めてます笑

ゆで卵を使っているイベントもあるのでチェックしてみてくださいね。

イースターエッグデコレーション

イースターの時期に近づくとスーパーなどに特設の工作コーナーができ、エッグデコレーションの材料がたくさん並びます。

本物みたいな卵パックの中に、発泡スチロールやプラスチックでできた卵が入って売ってたりします。

卵はカラフルなものから普通の白いものもあり、1ポンド前後で5~10個も入っています。

この卵にデコレーションするための物も一緒に売っており、イースター柄(卵、ひよこ、うさぎなど)のシールや飾りテープ、シール付きのお花、羽根なども種類豊富に売っています。

個人的に買って家で作ることもできますが、イースターイベントでデコレーションをさせてくれるところも多く、この時ばかりにとグリッターをたくさん使わせてもらったりして、家でできないことを楽しむこともできます。

エッグスプーンレース

これもイースターイベントで良く見かけます。

大きなスプーンにプラスチックの卵を乗せ、卵を落とさないように走ります。

イースターだけではなく、学校の運動会の競技の一つとしても定番です。

卵ころがし

斜面になっている芝生で一斉に卵を転がし、誰が一番先に転げ落ちるか競争するゲームです。

恒例のイベントとしてやっているところもありますが、庭で板などを使って斜面を作り、子供たちを集めてやるのも楽しいですよね。

どうしてイースターは卵、うさぎ、ひよこなのか

イベントでもそうですが、イースターの象徴として浮かぶのがイースターエッグ、イースターバニー、そしてかわいいヒヨコもたくさん見かけます。

上でも軽く紹介しましたが、このイースターはキリストの復活を祝う祭日で、「復活」→「新しい命の誕生」として卵やヒヨコ、そしてこの時期にたくさん子供のを生むうさぎや子羊(ラム)が象徴として使われるようになったようです。

*ラムに関しては、子供が生まれる時期とは別に、宗教的な意味あいもあるようです。

イースターの食べ物

イースターの時期に食べるのはなんと言ってもホットクロスバン。

クロス(十字架)マークが付いていてしっとししたパン。シナモンが効いたレーズンパンです。

シナモンがかなり強いので私は苦手ですが、子供たちは平気で食べてます。

そして子羊(ラム)のローストも、イースターサンデーディナーの定番です。

イースターエッグ=チョコを無くしたい!

これは日本のバレンタインデーやホワイトデーのように、企業の商戦として毎年どんどんいろんな商品が増えてきてますが、少し基本に戻って、今年は本物のゆで卵を使ってイベントをしてくれるところを探したいなと思っています。

自宅でも、ゆで卵を紫キャベツやビートルート、ターメリックなんかを使って染色して楽しみたいなと思います。

最後に

みなさん、良いイースターホリデーをお過ごしくだし!!

Happy Easter!!!

スポンサーリンク